西大寺のええとこ発見健康ウォーキング

(平成29年度 東区保健センター・西大寺公民館共催事業)
健康ウォーキングが11月17日(金)行われました。
コース:ぶらり歴史コース(ええとこ発見図より)
公民館から河本町の街並みを抜けて窪八幡宮をめざし、帰りは西川沿いを歩き、西大寺観音院をまわって公民館へ。

受付をすませ出発をまちます
おかやま市民体操で体ほぐし
河本町の修省社へ
河本さんがにぎわっていた昔の河本町のようすをお話ししてくださいました

 

河本町の街並みを抜けて窪八幡宮へ

お祓いを受けた後、宮司さんから窪八幡宮の悠久の歴史のお話を聞きました
五福通りを抜け観音院へ
観光ボランティアの方が案内をしてくださいました。今日は天候に恵まれ、良いウォーキング日和でした。

 

 

 

 

西大寺のええとこ発見:健康ウォーキング

西大寺公民館のチラシより
楽しく歩こう♪ 西大寺のええとこ発見:健康ウォーキング
自分たちの住んでいる地域の「ええとこ(いいところ)」を盛り込んだウォーキングマップ「ええとこ発見図」。これを活用して、今年は雄神学区方面を歩きます。皆様のご参加をお待ちしています。
日:11月17日(金)
9時00分:受付
9時15分:開会式、準備体操の後出発
12時00分:公民館到着予定
参加費:100円(保険代等・準備の都合上お申し込み時に集金します)
申し込み:11月10日(金)までに公民館事務所へ
服装・持参物:運動できる服装、履きなれた靴、飲み物、雨具(雨天時)
※小雨の場合は実施します。
詳しくは下のチラシをご覧ください。

 

1日午前、合同防災訓練:1500人が学芸館高台へ避難

1日午前、西大寺学区の合同避難訓練が行われました。大地震と津波を想定した同訓練では、西大寺中学校に集合した後、学芸館高校高台へ約1,500人が避難しました。

西大寺幼稚園、西大寺保育園の2歳以上の園児(計230名)は西大寺中学校生徒がそれぞれ手を引いて誘導しました。車いす、担架は西大寺高校生徒が担当しました。

今回参加の団体は、中学校区青少年育成協議会、学区連合町内会、地区民生委員児童委員会、コミュニティ協議会、消防団分団、わんわんパトロール、子育て広場、岡村一心堂病院などでした。このほか、公民館、区役所地域振興課、ふれあいセンター、消防署、警察署も参加しました。

幼稚園、保育園の園児も参加[西大寺中学校校庭、1日午前]
幼稚園、保育園の園児も参加[西大寺中学校校庭、1日午前]
合同避難訓練、車いす、ヘルメット姿も[西大寺中学校校庭、1日午前]
合同避難訓練、車いす、ヘルメット姿も[西大寺中学校校庭、1日午前]
約1,500人が学芸館高校高台に避難[1日午前]
約1,500人が学芸館高校高台に避難[1日午前]

平成29年11月1日に「合同防災訓練」が実施されます

日時:平成29年11月1日(水)9時50分までに西大寺中学校グランドに集合してください。南門と正門は解放されます。(雨天中止)
(その後の流れ)
岡山学芸館高等学校の高台へ避難します。
11:00 に訓練終了予定で、現地で解散になります。

レトロマルシェ

レトロマルシェのチラシより

 

 

 

 

 

 

 

10月29日(日)雨天決行です。時間10:00~15:00
岡山市東区西大寺中3丁目の五福通り
(歩行者天国になります。なるべく公共交通機関をご利用ください)
主催:西大寺五福通りレトロ・マルシェ実行委員会

「はだか」第634号

「はだか」第634号(西大寺川柳社・2017年10月24日付)が発行されました。紹介します。

「はだか」第634号
「はだか」第634号

「はだか」第634号は、B5判10頁。「山陽柳壇」(10月5日)では、佳作に「ラーメンを啜り核の話もして夫婦」工藤千代子、同「しあわせな事に仕事に追われてる」(野島全)が選ばれました。そのほか、第11回岡山県川柳大会、平成29年度「おかやまマラソン」(川柳)などでの入選句が紹介されています。

そのほか、年末までの川柳大会・誌上川柳大会紹介の記事などが掲載されています。「はだか」は月刊です。

問い合わせなどは、西大寺川柳社(主幹・野島全さん・086-943-4627)まで。

 

 

「西大寺小学校5年生」が稲刈りをしました

10月26日(木)西大寺小学校5年生がJA西大寺の横の田で6月に田植えをして大きく実った「もちごめ」の稲かりをしました。地域の皆さんに助けられながら、上手に稲かりができました。 大きく立派に実りました
こいずみさんから稲の刈り方を教えてもらいました
刈り取った稲は互い違いに置きます


稲をコンバインまで運びコンバインにかけてもらいました
出来たお米は11月25日(土)に西大寺小学校で催される予定の「ごふくまつり」でお餅つきに使われます。

「平成29年度 第45回 西大寺公民館文化祭」に展示発表しました

平成29年度の西大寺公民館文化祭が10月21日(土)~22日(日)に開催されました。
西大寺愛郷会も西大寺公民館のクラブの一員として展示発表を行いました。

展示概要は次のとおりです。
テーマは『あの頃の「物」語り広場』です。
東区西大寺門前に住んでいた太田氏から提供された、昭和30年頃の生活に使われていた民具を描いた絵と昭和時代の民具を展示しました。
これ等を見て、当時を懐かしく思い出していただこうという趣旨の展示です。
大八車、田草とり機一丁掛け、千歯扱ぎ、てんごろう、ペッタンコ、石臼など、多数の民具の絵に名称と説明書きが記されています。

テーブル上の品は、昭和時代の民具です。

奥から、
紡車:糸をつむぐ車。いとぐるま。
綿繰機:たねとりき、綿花の種子と繊維とを分離する機械。
炬燵:熱源として木炭や炭団(後に練炭、豆炭)などを用いたもの。
牛乳缶:牛乳を運搬するためのブリキ製の容器。現在はステンレス製が主流。
レコードケース:LP盤のレコードが収納できる。
蓄音機:レコード盤から音を再生させる装置。
動力はぜんまい、ハンドルを回してぜんまいを巻く。

以上