「平成30年度 第46回 西大寺公民館文化祭」に展示発表します

平成30年度の西大寺公民館文化祭が10月20日(土)~21日(日)に開催されます。西大寺愛郷会も西大寺公民館のクラブの一員として展示発表を行います。
展示場所は、ロビー入り口左側です。是非お立ち寄りください。

展示概要は、以下の通りです。
テーマは「備前農兵隊とし、地元からも東征(江戸・東北)」です。
平成30(2018)年は明治改元150周年に当たります。
それに合わせて、西大寺文化資料館では、現在「幕末・明治の西大寺展」を企画展示中です。
その第3弾として展示予定のものを出張展示するものです。

戊辰戦争(慶応4年1月~明治2年5月)において、新政府軍の討幕軍として約600人以上の岡山藩兵が江戸・東北に出兵しています。
その中に、藩の兵制改革により、農兵隊(農民による兵隊)が結成され、
約200人が加わります。
(農兵隊は当初耕戦隊のち遊奇隊と名称が変わっています。)
農兵隊の彼らは、のち「奉公書」を提出し、功績により「郷士(武士)」に取り立てられます。
そこで、地元に残る記録をもとに、東征軍の足跡を辿りました。
 農兵隊関連資料

上道郡沖新田内7番(現東区政津)の森本良太氏の先祖幷勤仕之品書上(奉公書)
 戊辰戦争の足跡、記念碑等
以上

西大寺公民館文化祭

平成30年10月20日(土)~21日(日)
西大寺公民館で文化祭が開催されます。
10月20日(土)9時30分~17時:10月21日(日)9時30分~16時

また、中野公民館前遊園地が荒らされた

13日午前、中野公民館前遊園地のブランコ安全柵が多少穿ったようになっていました。7月に同様のことがあり、関係する町内などにより補強されました。2カ月ばかりし、再び同様のことが起こったことになります。

なお、周囲にはお菓子などの包装、未消火を含む吸殻数本なども散乱していました。

中野公民館公園のブランコ安全柵
中野公民館公園の穿ったようになったブランコ安全柵
ブランコそばに散乱する吸殻、ゴミ
ブランコそばに散乱する吸殻、ゴミ

 

関連記事

西大寺コミュニティの「まちなか散歩」がありました

平成30年10月8日(月)西大寺コミュニティ10月のふれあい広場です。
澄みきった青空のもと、OさんMさんの説明を聞きながら、普門院から
観音院までのんびりと「まちなか散歩」をしました。
普門院ではお忙しい中、副住職さんより色々お話をお聞きする事が出来ました。
松尾芭蕉を偲んで150回忌
に建てられた句碑もありました。
「さまざまの事おもひ出す桜かな」
西川沿いの細い道を通り旧天満屋を見ながら観音院に到着。
牛玉所殿から本堂を見学しお土産に五福香守を頂いて帰りました。



芭蕉の句碑
観音院の経蔵
パンフレット

西大寺学区コミュニティ協議会が「ふれあい広場」を開催します

10月8日(月) 町中散歩をします。

10時 コミュニティハウスを出発して 普門院さんそして 観音院さんを散策しましょう。
金木犀が香る町中はきっと秋を感じて、気持ちいいと思います。

ご住職さまはお忙しい時期ですが、都合がよろしければ少しお話を伺えたら嬉しいと思っています。

会費 100円 です。

「はだか」第645号

「はだか」第645号(2018年9月25日付、西大寺川柳社)が発行されました。

「おめでとう」欄では、山陽柳壇9月5日に、永見心咲さんが4席、工藤千代子さんが佳作、を報告しています。

川柳大会などのお知らせは、以下の通りでした。

  • 9月28日、愛媛県川柳大会事前投句締め切り
  • 9月30日、竹林の風川柳大会・全国誌上大会投句締め切り
  • 10月6日、第24回川柳塔まつり
  • 10月14日、第70回西日本川柳大会
  • 10月21日、川柳赤穂吟社創立6周年記念川柳大会
  • 10月28日、愛媛県民総合文化祭川柳大会
  • 10月31日、第33回渡辺銀雨賞すずむし全国誌上大会締め切り
  • 11月3日、第12回岡山県川柳大会

詳細は、西大寺川柳社(野島全さん、086-943-4627)までお問い合わせください。

「はだか」第645号(2018年9月25日付、西大寺川柳社)
「はだか」第645号(2018年9月25日付、西大寺川柳社)

堤防決壊、M25年にも似たようなところが。資料は語る

岡山県上道郡水害見取図(明治25年)
岡山県上道郡水害見取図・部分(明治25年)

「岡山県上道郡水害見取図 明治25年」の部分コピーが寄せられましたので紹介します。一部、作成後手書きが加えられているようです。

明治25年は、西暦1892年です。同年7月23日を中心に台風により暴風雨洪水が発生しています(出典・岡山市の災害 PDF)。上道郡では、死者11人、負傷者2人、家屋全壊206戸、家屋半壊280戸、床上五尺浸水1059戸、床上に至る浸水3092戸、となっています(出典・同前)。

「見取図」は1892年の同台風にともなう被害状況をまとめたものです。図は西大寺近辺をコピーしたもので、電子町内会へ提供されました。これを見ると、西大寺、芳野、などのほとんどが浸水し、芳野小学校は倒壊、金田、可知の村役場も浸水していると読み取れます。

また、砂川は、平島、角山、芳野などで決壊し、図を提供していただいた方の見立てによると「平島の決壊場所は今年7月と似たような場所」「角山の決壊場所はこれまでたびたび指摘され、越水などがおこっている場所」「芳野両岸にまたがる決壊場所は、地元では危ないと言われているところ」などとのことでした。

「芳野」は旧村で、現在の浅越地区、中野地区の範囲にあたります。芳野関係の砂川左岸では、堤防が弱くなっていることを具体的に指摘する声も聞かれます。

砂川のうち芳野の決壊場所
砂川のうち芳野の決壊場所(先頭図の部分切り抜き、カラーで書き加え)

ちなみに、明治26年(1893年)10月12日~14日にかけて同様に台風により暴風雨洪水が発生、昭和9年(1934年)9月20・21日は室戸台風、昭和21年(1946年)12月21日には南海地震による被害を受けています。

 

追記

平成30年西大寺学区敬老会が開催されました

平成30年9月17日(月)西大寺学区敬老会が百花プラザで、205名の参加者をお迎えしてにぎやかに行われました。
式典では、参加者を代表して記念品を受け取られるご夫婦、107才の方を最高齢として95才以上の方2名、計3名の方に記念品が贈られました。
式典のあとの余興は学芸館高校のチアリーディング部による素晴らしい演舞で始まり小学生、高齢者の演舞と続き来ました。
フィナーレは、皆さんと椅子に座ったままの体をほぐすように、唄に合わせて体を動かしながらの合唱で終わりました。










 

西大寺学区敬老会

17日は敬老の日です。 おめでとうございます。

9月17日 西大寺緑化公園 百花プラザで西大寺学区敬老会があります。

第一部 10時 記念式典

第二部 10時40分 余興 お楽しみください。