西大寺文化資料館 臨時休館のお知らせ

いつも、西大寺文化資料館をご利用いただきありがとうございます。
さて、当館では新型コロナの感染者数の増加傾向を受け、当面、5月末まで臨時休館とさせていただきます。
皆様には、ご迷惑、ご不便をお掛けすることになりますが、何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
以上

西大寺文化資料館 2021年春の企画展のご案内

西大寺文化資料館では、2021年春の企画展を次の要領で開催しています。
是非、ご来館ください。

企画展示名:「 備前西大寺を探る Part1  明治初年の「西大寺村」VS 「金岡村」
期間:2021年4月11日(日)~6月27日(日)
開館:毎日曜日 10時から16時
入館料:高校生以上100円、小・中学生50円
場所:西大寺文化資料館(中国銀行西大寺支店駐車場西40ⅿ)

明治10年(1879)年ごろ、岡山県は各村(現在の大字くらいの範囲)に対し、村の現状を報告した「村誌」を提出させました。西大寺地区では、数冊の「村誌」の存在が知られています。
今回、「備前西大寺を探る」Part1として、残された「西大寺村誌」「金岡村誌」 や「吉備の魁 上道編」などの資料をもとに「西大寺村」と「金岡村」を対比しながら明治初年当時の様子をパネル展示しています。

パネル展示の概要
 描かれた今町の商家
 掛之町浜の変容
 描かれた掛之町の商家
 描かれた仁王門前の商家
 北之町の変遷
 描かれた市場町の商家
 備前金陵山西大寺会陽之図
 描かれた金岡湊の商家
 金岡湊の残影
 金岡湊の今

描かれた金岡湊の商家

18日、縄文埋れ木の研究発表(公民館)

18日、西大寺在住の丸谷さんが、「江戸時代に備前西大寺で発見された5000年前の縄文埋れ木(円周4.5m)について」を研究発表します。

7月18日(土)10時~11時に、丸谷憲二さん(西大寺在住、岡山歴史研究会・吉備国の語り部の会)が、西大寺公民館3階で、「江戸時代に備前西大寺で発見された5000年前の縄文埋れ木(円周4.5m)について」の研究成果を 西大寺を愛する会で発表します。

参加料は無料です。参加申込は西大寺を愛する会会長 石邨清士 080-3052-6876迄。

西大寺公民館は、コロナ対応を厳しく管理しております。マスクを忘れないようにお願いします。参加申込をいただいた時点でご説明しております。

西大寺幼稚園

コロナ禍で安全・安心な生活が危ぶまれ、大変心配しましたが、地域の方・保護者の方のご理解とご支援のおかげで、無事 1学期を終えることができました。ありがとうございました。

PDFをクリックして見てください。

「西大寺文化資料館所蔵の明治初期の小学校の掛図」について

この度、岡山びとー岡山シティミュージアム紀要ー 第13号 2019年に「西大寺文化資料館所蔵の明治初期の小学校の掛図」が掲載されましたので、ご紹介します。
執筆者は、おかやま市民学芸員の会員の山本鐘生氏ですが、西大寺文化資料館の館長で、西大寺愛郷会の副会長でもあるのです。

西大寺文化資料館所蔵の明治初期の小学校の掛図は地元西大寺在住の方からの寄贈されたもので、詳細は不明とのことです。
この小学校掛図は、文部省の明治7年(1874)8月改正の掛図です。教科書は数多く収集・保存されていますが、掛図の実物が残されているのは極めて少なく、非常の貴重なものです。

この小学校掛図は、西大寺文化資料館の開館40周年を記念して開催した、「資料館のお宝、すべて見せます」の第一回目に「明治時代の学校と、教科書」で、展示したものです。詳細は、添付ファイルをご参照ください。

西大寺幼稚園

西大寺幼稚園より3学期のおたより

一年間、無事に終えることができました。地域の方・保護者の方のご理解とご支援のおかげです。ありがとうございました。

こちらのPDFをクリックして見てください。

幼稚園のさくらがきれいに咲きました。

西大寺幼稚園のさくら