西大寺物語<著者:青江文次 発行日:平成12(2000)年 3月>

目次
1 西大寺の夜明け
2 黒和貝塚
3 第三の場所
4 お寺、古い地名
5 今も残る古い地名
6 大伯皇女の悲話
7 東大寺の瓦出土の謎
8 源平合戦のころ
9 西大寺地域の鉄
10 宇喜多家の人々(一)
11 宇喜多家の人々(二)
12 宇喜多家の興亡 ふくという女
13 宇喜多から池田
14 江戸時代の文化遺産
15 ”推歩先生”海岸を測量
16 西大寺ゆかりの赤穂浪士
17 ゆかりの万葉歌人
18 平賀元義の和歌
19 多士済済の名工
20 永安橋第一号
21 永安橋 その後
22 夏の祭り
23 観音院の夏祭
24 ここはどこでしょう?
25 ここはどこでしょう?
26 前回の答
27 朝廷や足利軍勢が往来
28 古代から開けた「可知郷」
29 江戸時代に干拓で開ける  金田
30 芥子山麓で古代人生活   芳野
31 寺子屋中心に学問盛ん   金岡
32 岡山藩直営で干拓     光政
33 ”干拓恩人”の名字が村名 津田
34 三百年”耐える”湾曲堤防 九蟠
35 鎌倉末期には”市場”   西大寺①
36 近代化を進めた初代町長  西大寺②
37 家、職業とも同じは2軒、新堀町30戸・70年の変遷 西大寺③
38 水路が交錯する”心臓部” 雄神
39 吉井川の”沖積開拓”   豊
40 平安時代の書物に地名   長沼
41 古来牛窓往来の”要地”  太伯
42 地名は安仁神社に由来   大宮
43 幸西堤300年前の土木技術を結集 幸島
44 岡山市内で朝日を早く見る所 朝日
45 往年には採石・精練所で活況 犬島
46 西大寺地区内を「歩くコース十選」
47 平成六年に「新八景」選定
48 寄進の「屋号」に厚い信仰心 窪八幡宮
49 新たに「7選」を追加 ハイキングコース
50 読者の皆さんに励まされる
 あとがき

コメントを残す