中野南農家組合が、泥上げ作業とご苦労さん会、27日

27日、中野南農家組合では、用水路の維持管理作業の一環として「泥上げ」を行いました。

午前7時半から約2時間作業し、受け持ち地域の半分をきれいにしました。「暑くなるまえに一区切り」「来年は残りを」などということで、その後「ご苦労さん会」でした。

中野南農家組合、泥上げ作業後のご苦労さん会
中野南農家組合、泥上げ作業後のご苦労さん会

同組合は現在、組合株が12人。作業には7人が参加し、5人が屋外でテーブルを囲んで「ご苦労さん会」を行いました。中野南の昔話、今話などなど、普段聞けない話がいっぱいありました。高齢化がすすみ、実際に稲作をしている人が減少しているという課題を口にされる方もおられました。

コメントを残す