西大寺文化資料館の平成29年度夏の企画展のお知らせ

小説「こころ」「道草」「吾輩は猫である」などで有名な文豪、夏目漱石(幼名 金之助)が1892年(明治25年)7月に岡山で約1か月過ごしました。その間に当時の上道郡金田村(現岡山市東区金田)に2泊3日で訪れています。
今年は夏目漱石(1867年2月9日生-1916年12月9日没)の生誕150年、没後100年、また、岡山、金田村来訪125年という記念の年に当たります。
それを記念して、下記の概要で企画展を開催いたします。
ご期待の上、ご来館をお待ちしています。

・どうして岡山にやってきたの?
・なぜ上道郡金田村を訪れたの?
・どんな経験をしたの?       などの疑問に答えます。

企画展示名:「明治25年7月、夏目金之助(漱石) 金田村へ」
期間:平成29年7月9日(日)~9月24日(日)
開館:毎日曜日 10時から16時
入館料:高校生以上100円、小・中学生50円
場所:西大寺文化資料館(中国銀行西大寺支店駐車場西40ⅿ)

また、7月16日(日)には、金田村に来訪した記念の日に合わせ、
「吾輩のカフェ」を当日限定で当館庭園にて開店予定です。
是非、ご賞味ください。

コメントを残す