西大寺地区民生委員・児童委員

民生委員制度は大正6年、岡山県に「済世顧問制度」として創設されて以来、100年にわたり地域の福祉増進のために活動を続けてまいりました。
現在私たち西大寺民生委員・児童委員協議会でも、19人の仲間が切磋琢磨し、地域の安心・安全な地域づくりに取り組んでいます。新しいメンバー7人とともに、はや丸1年が過ぎようとしていますが、この間、毎月の定例会、年3回の中学校区4民生委員・児童委員協議会(豊、雄神、西大寺南、西大寺)の合同研修会、社会福祉事務所、保健センター、包括支援センター、東区社会福祉協議会更には連合町内会とも闊達な意見交換をしながら、よりよい地域づくりに持てる力を注いできました、
西大寺の各種イベントにも積極的に参加しています。校門前でのあいさつ運動、ごふく祭り、西大寺小学校の5年生との田植え・稲刈り、災害時の避難訓練、敬老会等々お役に立ちたいと頑張っています。
今後とも地域の皆様の生活上の問題、健康上の問題等自分のこととしてご相談に応じ、関係個所への取次ぎを行い、問題の解決に向け努力してまいります。
次に19人の受け持ち個所と電話をお示ししておりますので、民生委員・児童委員制度を活用していただきたいと思います。

 

民生委員の役割
民生委員の役割
西大寺地区民生委員・児童委員集合写真
西大寺地区民生委員・児童委員集合写真
西大寺支部民児協定例会(2017年9月12日)
西大寺支部民児協定例会(2017年9月12日)
西大寺中学校区4民児協合同研修会(2017年9月22日)
西大寺中学校区4民児協合同研修会(2017年9月22日)

コメントを残す