『アートの島 犬島へ』、在本桂子さんの新刊28日発行

岡山市唯一の有人島「犬島」…。犬島の港に着いて右に海を見ながら進むと左手すぐにあるのが「在本商店」で、『アートの島 犬島へ』の著者・在本桂子さんの犬島の本拠地です。

西大寺街中にお住まいでもあり、電子町内会とも仲良くしていただいております。

在本さんが2013年から5年間にわたって「マイタウン西大寺」に寄稿したものを加筆再構成し本書はできあがったようです。

犬島の守り神「犬石様」は年に一度犬の島で行われているお祭りでしか会いに行けない…。というようなこともあってか「犬」にちなむものをということで、「ホワイトハウス」の前に大きな「島犬」が寝そべっている像ができたのは2013年末近くにお披露目されたイキサツも同書で紹介されています。

 

アートの島 犬島へ (吉備人選書15)

在本 桂子著:吉備人出版:ISBN-13: 978-4860695286

B6判192ページ建て。3頁1話の構成で、犬島にかかわったたくさんの人を中心に「アート」と犬島の経過などが、地元の目線で優しく記されています。

アートの島 犬島へ (吉備人選書15) 在本 桂子著:吉備人出版
アートの島 犬島へ (吉備人選書15) 在本 桂子著:吉備人出版

 

 

コメントを残す