般若坊(旭町、新光タクシー南)

せえでえじ神社巡り:般若坊(旭町、新光タクシー南)

せえでえじ神社巡り:般若坊(旭町、新光タクシー南)
せえでえじ神社巡り:般若坊(旭町、新光タクシー南)

般若菩薩様をお祀りしています。般若菩薩とは大般若経のご本尊で、智慧の仏様です。皆さん良くお唱えする般若心経ですが、仏様はあまり見たことがありません。五智の宝冠をかぶり、左手に梵篋(ぼんきょう)をのせた開敷(かいふ)蓮華(れんげ)を執り、右手には三鈷(さんこ)を持っているそうです。
普門院の副住職鷲峯氏(55歳)にお聞きすると「よくはわかりませんが、江戸時代にはこの地に般若坊というお寺があって明治時代の廃仏棄釈でなくなり、このような形で残ったのではないかと思われます」とおっしゃっていました。

普門院がお膳をこしらえ、お供えもの

新光タクシーの南側にひっそりと建っています。足が痛いときなどお願いをするとご利益があると信じられています。以前は、石田伊保子氏(86歳)をはじめご近所の皆さんが草取りやお花を生けたりしておりました。
「7月16日のお祭りの日は幕を張り、子供たちにくじ引きでお菓子を配ったりしておりました。ご近所の方も少なくなり、夫も高齢になり幟の竹も建てられなくなっていました。普門院様が『ここは我が家の敷地なので管理をする』とおっしゃり、お祭りには普門院様がお膳をこしらえ、お供えものをしてくださっています」と石田さんがお話しくださいました。

せえでえじ神社巡り:般若坊(旭町、新光タクシー南)
せえでえじ神社巡り:般若坊(旭町、新光タクシー南)

地図(リンク)

★<じぃじとばぁばの独り言>

じぃじ「そんなところに般若様がおられるとはしらなんだなあ。今度お参りしょうかな。梵篋とは法印のひとつ、または梵字の入った箱をさすんじゃて?」

ばぁば「般若菩薩さまといえばありがたい仏様 大切に受けつがんとなぁ」

コメントを残す