五社宮(中福町)

せえでえじ神社巡り:五社宮(中福町)

2班に分かれてみんなで管理

吉井川に臨む堤防の上にあります。古い町内であるので町の発展と共にあった5つの祠を寄せ宮したといわれています。祭神は不詳です。中福町町内会会長・久山雅生氏(72歳)は「町内会が管理をしているのでなく二班に分かれて掃除等管理をしています。夏祭りは7月21日観音院の夜待ち祭りと同じ日の、朝9時半から窪八幡宮(東区久保)の宮司さんにお願いして祈祷して頂いています。今は祈祷をして頂いたらそれで終わりになっています。」と教えてくれました。

★<じぃじとばぁばの独り言>

じぃじ:大正10年上水道が西大寺にできたんじゃあ。今もその時の蛇口が残っているぞ。
すぐ近くには高瀬舟を繋いでいたというエノキが一本だけ残っているしなぁ。すぐ前はムコウスカ(向州)じゃー(洲のことをスカと呼んでいた)お地蔵さんがあるのはここで何か事故でもあったんじゃろぉか?
ばぁば:久山氏がお伊勢さんのお社をお預かりしているといってたなあ。昔は伊勢講といって近所の人たちが寄ってお祈りをして其のあと直会(食事会)をして親交を深めたんじゃあ。今はみんな忙しゅうてそんなのんびりした会がのうなったな。お社を預かっているってごくろうなこっちゃあ。

コメントを残す