不動坊(新堀町)

せえでえじ神社巡り:不動坊(新堀町)

不動坊(新堀町)
不動坊(新堀町)

元円満院(掛之町)にあった本堂の建物を明治45年7月26日に解体、移築しました。元々あった不動尊堂と接続し集会所として建築しました。町民は手伝い人夫として奉仕し、青年団が運送など協力しました。土地は太田久吉様(柳屋の先々代)が無償で提供されました。
今は、お不動さんをお祀りし新堀町の集会所として利用しています。現在町内会長の大森彰氏(75歳)を中心に管理しています。
平成23年当時の町内会長・松本安太氏(84歳)は「新堀町に出来てから100年目にあたり、建物が相当傷んでいるので平成の大改修を町内会の役員さんと話しあい、賛同を頂き、町内会の所持金、岡山市の補助金、町民の寄付等(総額600万円)で改築・改修が行われました。土地所有者の太田久司様に長年のお礼と今後の使用を伺ったところ快く承諾してくださいました」と話されました。
平成24年、100周年記念事業として平成の大改修は滞りなくおこなわれました。この場所を住居として人が住んでいたこともありましたが、現在は住んでいません。お祭りは、以前は7月下旬に行われていましたが、改修後は5月第3日曜日に変更しています。町内会から会費200円を徴収し、子供神輿、福引、お菓子の引換券を出し、町内の皆様には、お札、お洗米、お神酒などを配っています。
「町内会員は以前は100軒以上ありましたが、今は70軒ほどになりました。子供の数も減り約20人くらいですが、外孫にも帰ってもらい祭りに参加してもらっています。改修した瓦は宝暦(約250年前)の年号が入っていて使用していた鬼瓦などを保存しています」と太田会長は教えてくださいました。
祭礼は観音院の坪井住職にお願いしています。

★<じぃじとばぁばの独り言>

じぃじ:新堀町内に不動坊があることを今まで知らんかったなあ。松本さんに久しぶりに会えてよかったなあ。西大寺にもまだまだ知らん事だらけじゃあ。
ばぁば:長え間お世話をしとられた元町内会長の松本安太さんのうちへおじゃました時じゃあ、庭にお稲荷さんが祀ってあったなあ。築100年という大きな屋敷じゃった。代々信心深い家なんじゃあなあ。

One Reply to “不動坊(新堀町)”

コメントを残す