17日、西大寺会陽(裸祭り)本番

西大寺が一番賑やかになる「裸祭り」(西大寺会陽)、今年は2月17日(土)午後10時に「宝木」(しんぎ)投下です。

JR西大寺駅前の電飾
JR西大寺駅前の電飾

会場となる西大寺観音院は、JR赤穂線・西大寺駅、または両備バス西大寺バスセンター・昭和被服前からが便利です。 “17日、西大寺会陽(裸祭り)本番” の続きを読む

はだか第637号

「はだか」(第637号、1月30日付、西大寺川柳社)が発行されました。

「はだか」(第637号、1月30日付、西大寺川柳社)
「はだか」(第637号、1月30日付、西大寺川柳社)

「河畔集」「川柳はだか一月句会」の作品が掲載されています。「おめでとう」欄では「山陽柳壇」で野島全さん、杉野十佐一賞誌上大会で永見心咲さん、たましま川柳大会で橋本泉さん、野島全さんが入賞したことも報告しています。

2月25日(日)は第67回西大寺会陽川柳大会が催されます。兼題は「悩む」「魂」「髪」「原」「ほめる」「春隣」「肌」となっています。

西大寺川柳社では会員募集中です。年会費5千円、誌友会費2千円。問い合わせは同社主幹の野島全さんまで(086-943-4627)。

4日(日)、郷土芸能フェスティバルin西大寺2018

2月4日、郷土芸能フェスティバル
2月4日、郷土芸能フェスティバル

2月4日、「郷土芸能フェスティバルin西大寺2018」が催されます。

郷土芸能フェスティバルin西大寺2018

  • 2018年2月4日(日)13~16時
  • 西大寺公民館大ホール
  • 参加費500円
  • 連絡先:同実行委員会(事務局086-943-0387)
    • オープニング 西大寺学芸館高校 和太鼓部
    • 故郷の歌と踊り
    • 西大寺へようこそ  倉敷天領太鼓
    • 西大寺よもやま話 おにぎり劇団「皆足媛と西大寺」

『アートの島 犬島へ』、在本桂子さんの新刊28日発行

岡山市唯一の有人島「犬島」…。犬島の港に着いて右に海を見ながら進むと左手すぐにあるのが「在本商店」で、『アートの島 犬島へ』の著者・在本桂子さんの犬島の本拠地です。

西大寺街中にお住まいでもあり、電子町内会とも仲良くしていただいております。

在本さんが2013年から5年間にわたって「マイタウン西大寺」に寄稿したものを加筆再構成し本書はできあがったようです。

犬島の守り神「犬石様」は年に一度犬の島で行われているお祭りでしか会いに行けない…。というようなこともあってか「犬」にちなむものをということで、「ホワイトハウス」の前に大きな「島犬」が寝そべっている像ができたのは2013年末近くにお披露目されたイキサツも同書で紹介されています。

 

アートの島 犬島へ (吉備人選書15)

在本 桂子著:吉備人出版:ISBN-13: 978-4860695286

B6判192ページ建て。3頁1話の構成で、犬島にかかわったたくさんの人を中心に「アート」と犬島の経過などが、地元の目線で優しく記されています。

アートの島 犬島へ (吉備人選書15) 在本 桂子著:吉備人出版
アートの島 犬島へ (吉備人選書15) 在本 桂子著:吉備人出版

 

 

3月6~8日:区役所ホールで電子町内会パネル展

電子町内会あて市役所担当部門から以下内容でメールが届きました。

各区役所1階区民ホールにて電子町内会パネル展を開催します。

中区

日 時:平成30年2月6日(火)~8日(木)9:00~17:00
※8日は12:00まで
場 所:中区役所 1階区民ホール
住 所:〒703-8544  岡山市中区浜三丁目7番15号

南区

日 時:平成30年2月20日(火)~22日(木)9:00~17:00
※22日は12:00まで
場 所:南区役所 1階区民ホール
住 所:〒702-8544  岡山市南区浦安南町495番地5

東区

日 時:平成30年3月6日(火)~8日(木)9:00~17:00
※8日は12:00まで
場 所:東区役所 1階区民ホール
住 所:〒704-8555  岡山市東区西大寺南一丁目2番4号

※場所の都合上、それぞれの区で該当する町内会が中心のパネル展になります。

展 示

1.電子町内会の概要
2.各町内会の活動やウェブページの紹介

28日:言いたい知りたい西大寺with生き活きフェスタ7th

1月28日(日)、西大寺緑花公園・百花プラザで「言いたい知りたい西大寺with生き活きフェスタ7th」が催されます。

「いっしょにつくろう 安心して暮らし続けられるまち。」をテーマに「地域で活躍している人たちと交流を深めながら、地域のことを学び、これからのことをみんなで一緒に考えていこう!」「親子で楽しめる企画も満載!!!」として、たくさんの参加を呼びかけています。

28日:言いたい知りたい西大寺with生き活きフェスタ7th
28日:言いたい知りたい西大寺with生き活きフェスタ7th
28日:言いたい知りたい西大寺with生き活きフェスタ7th
28日:言いたい知りたい西大寺with生き活きフェスタ7th

第16回言いたい知りたい西大寺with生き活きフェスタ7th

  • 2018年1月28日(日)12:30-16:00(開場12:00)
  • 西大寺緑花公園 百花プラザ
  • 主催:言いたい知りたい西大寺実行委員会・生き活きフェスタ実行委員会
  • 共催:岡山市の学校給食をみんなで良くする会
  • 後援:岡山県・岡山県教育委員会・岡山市・岡山市教育委員会
  • 問合せ先:言いたい知りたい西大寺実行委員会(市職労東区支部気付 086-944-5061)

 

西大寺地区民生委員・児童委員

民生委員制度は大正6年、岡山県に「済世顧問制度」として創設されて以来、100年にわたり地域の福祉増進のために活動を続けてまいりました。
現在私たち西大寺民生委員・児童委員協議会でも、19人の仲間が切磋琢磨し、地域の安心・安全な地域づくりに取り組んでいます。新しいメンバー7人とともに、はや丸1年が過ぎようとしていますが、この間、毎月の定例会、年3回の中学校区4民生委員・児童委員協議会(豊、雄神、西大寺南、西大寺)の合同研修会、社会福祉事務所、保健センター、包括支援センター、東区社会福祉協議会更には連合町内会とも闊達な意見交換をしながら、よりよい地域づくりに持てる力を注いできました、
西大寺の各種イベントにも積極的に参加しています。校門前でのあいさつ運動、ごふく祭り、西大寺小学校の5年生との田植え・稲刈り、災害時の避難訓練、敬老会等々お役に立ちたいと頑張っています。
今後とも地域の皆様の生活上の問題、健康上の問題等自分のこととしてご相談に応じ、関係個所への取次ぎを行い、問題の解決に向け努力してまいります。
次に19人の受け持ち個所と電話をお示ししておりますので、民生委員・児童委員制度を活用していただきたいと思います。

 

民生委員の役割
民生委員の役割
西大寺地区民生委員・児童委員集合写真
西大寺地区民生委員・児童委員集合写真
西大寺支部民児協定例会(2017年9月12日)
西大寺支部民児協定例会(2017年9月12日)
西大寺中学校区4民児協合同研修会(2017年9月22日)
西大寺中学校区4民児協合同研修会(2017年9月22日)

荒鍬橋

荒鍬橋
荒鍬橋

写真の「荒鍬橋」の「クワ」の字が異形です。「金」が偏にあるのが普通ですが、この欄干の文字をよく見ると、「」(あし)になっています。
ネットで文字を探しましたがありません。似たようなのでは「鶖」(う)というのがありましが…「金」脚はヒットしませんでした。

荒鍬橋

荒鍬橋は永安橋西詰近くにあります。

はだか第636号

「はだか」12月号(12月26日付・西大寺川柳社)が発行されました。同号では、12月11日にお亡くなりになられた山口流木さんを偲んだ一文を野島主幹が提稿しています。山口さんは、西大寺川柳社発足当時からの同人で、五代目主幹としても活躍されました。94歳でした。

平成29年下期表彰者は次の通りでした。

  • 課題吟賞 伊藤寿子さん
  • 宿題吟賞 谷内拓庵さん

「おめでとう」欄では、「山陽柳壇」で東槇ますみさん、伊藤寿子さん、永見心咲さん、が入選しました。「赤穂吟社創立五周年記念川柳大会」で野島全さん、永見心咲さんが入試しました。おめでとうございます。

西大寺川柳社一月句会は、次の日程です。

  • とき:2018年1月20日(土)正午から四時
  • ところ:西大寺公民館

連絡先:野島主幹まで(086-943-4627)

「はだか」12月号(12月26日付・西大寺川柳社)
「はだか」12月号(12月26日付・西大寺川柳社)

700MHz:1月25日以降にテレビ受信障害の可能性。対策が必要

スマホ普及にともない利用する電波を確保するため、以前テレビで使っていた周波数帯(700MHz)を使うことになっています。

最近、「700MHz利用推進協会」からの郵便が届いたお宅が西大寺学区内の一定地域にあるかと思います。

700MHz:1月25日以降にテレビ受信障害の可能性。対策が必要
700MHz:1月25日以降にテレビ受信障害の可能性。対策が必要
  • 2018年1月25日以降、テレビ映像が乱れる可能性がある
  • 影響の可能性が特に高い家と、その可能性がある高い家、の2種類の郵便が発送されている
  • 影響が出た、可能性が特に高い家には、対策員が訪問・確認の上、対策作業を無料で実施
  • それ以外で影響が出た場合は、電話連絡し対策してもらう
  • 問合せ先電話番号は、0120-700-012(受付時間09:00-22:00)700MHzテレビ受信障害対策コールセンター
  • 対策費用は「無料」
  • 関係サイト・頁:http://www.700afp.jp/lp/