さくらが咲いた。中野公民館分館

さくらが咲いた。レトロな建物とマッチしてる
さくらが咲いた。レトロな建物とマッチしてる

30日お昼に中野公民館分館に行ってみたら、さくらがだいぶ開いてました。昔「私立幼稚園」だった現・中野公民館分館の木造建物とさくらはマッチするようです。

31日、防災カフェ&お花見、中野南町内会が開催予定

31日(日)午前10時から同所で、「防災カフェ&お花見」が行われます。当日は、消防、防災士、公民館などのご協力をいただいて「防災」のお勉強をします。

お昼を回るころから「お花見」になるとのことで、おでん、豚汁、焼きそば、綿菓子などが会場の同町内会員に無料配布される予定です。また、アルコールを含む飲料なども町内有志のご協力で一定量を確保しており、初めての「お花見」は、天気もまずまずと予想され、町内から大勢の参加を見込まれ、「盛り上がるのでは」と関係者の声です。

31日:中野南町内会 “ぼうさいカフェ&お花見会” 中野公民館


3月31日 、中野南町内会(高嶋基会長、約170戸)では、「ぼうさいカフェ&お花見会」を催します。同町内会会員、家族の参加を呼びかけています。

案内チラシ:31日に中野南町内会が “ぼうさいカフェ&お花見会” を中野公民館で開催

当日は、午前9時45分から受付開始(先着50名に記念品)します。消防訓練体験、クイズラリー、展示コーナーなどがあります。

「ポリ袋deクッキング」では、災害時の水不足にも調理器具の汚れを少なくできる調理法として、ポリ袋に入れ湯煎(ゆせん)コーナーを設け、実演・紹介します。

開催日には、桜も見ごろとなるはずで、おもに午後を中心に「お花見会」も予定しています。一品持ち寄りで、ご近所づきあいを深めながら、生活のこと防災のことなどを談笑いただければと思います。


ぼうさいカフェ&お花見会 日程(3月1日現在の予定)

  • 中野南町内会 ぼうさいカフェ&お花見会
    • 3月31日(日)10時~
    • 中野公民館
    • 消防訓練体験コーナー
    • ポリ袋deクッキング
    • クイズラリー(景品あり)
    • 受付記念品(先着50名様まで)
    • 展示コーナー  など
    • 受付9時45分~16:00 終了予定

連絡メアド兼記録写真応募メアド

今回の催しに際し、電子町内会には、この記事掲載をはじめ、メアドの提供を行っていただきました。以下のメアド本文にお名前をご登録いただければ、準備状況や天候などによる開催状況の判断をお知らせいたします。あわせて、当日の記録をメアドで受け付け予定です。

防災cafeメアド e@saidaiji.org

e@saidaiji.org ←防災cafe用連絡メアド兼記録写真投稿メアドです。

スマホなどの電池式充電器導入(災害時も情報発信・収集)

このたび、電子町内会に充電池式のモバイルバッテリ充電器を導入しました。

充電池式のモバイルバッテリ充電器
充電池式のモバイルバッテリ充電器

災害時にも情報に強い電子町内会へ

今回、充電式のモバイルバッテリ充電器を導入したのは、災害時・停電時にも電池切れにならず情報発信・収集ができるようするためです。これまでに、ネット接続可能な情報通信機器を用意するなど、電子町内会にふさわしい災害への備えを進めてきました。その第二弾になります。

昨年の北海道地震の際、多くの方がスマホのバッテリ切れで、各所で充電する姿をテレビなどで目にしました。今回の充電池の容量で十分とはいきませんが、ひとまず、電気がないことでネット接続できないなどの問題が起こらないよう、 充電式のモバイルバッテリ充電器を用意できたことになります。

USB2口以外に、100Vコンセントと同じ差込口もあります。延長コードなども利用し、タップ、コンセントをふやせば同時に何台も充電できます。

どれくらい一定レベルの電池があるかこれから検証

満充電で、スマホ7回分、またはノートPC4時間分などの「電気」を確保できたことになります。
満充電にし、このまま放置してどれくらいの期間使える状態を保持できるかテスト予定です。

電子町内会も、災害時に役立つよう、ひきつづき頑張ります。ご支援よろしくお願いいたします。

平成30年11月1日(木)西大寺地区地域合同防災訓練が実施されました

平成30年11月1日(木)9時50分から西大寺小学校区の西大寺地区地域合同防災訓練が実施されました。
訓練では保育園・幼稚園・中学校・高等学校・地域の皆さんは西大寺中学校の校庭にいったん集合しました。その後9時50分から緊急速報にあわせて津波が来ることを想定し一斉に岡山学芸館高等学校の高台に避難しました。
車いすに乗られた方は中学生が、担架で運ばれる方は高校生がそれぞれお手伝いをしていました。お兄さんお姉さんに手を引かれた幼い子供たちも真剣な顔で参加をしていました。
避難するときのキーワード ・・・・ お:は:し:も  です。
押さない・走らない・しゃべらない・戻らない。








避難するときの注意点を教えてくださいました。キーワードは
「お・は・し・も」です。
お・・押さない:は・・走らない:し・・しゃべらない:も・・戻らない

堤防決壊、M25年にも似たようなところが。資料は語る

岡山県上道郡水害見取図(明治25年)
岡山県上道郡水害見取図・部分(明治25年)

「岡山県上道郡水害見取図 明治25年」の部分コピーが寄せられましたので紹介します。一部、作成後手書きが加えられているようです。

明治25年は、西暦1892年です。同年7月23日を中心に台風により暴風雨洪水が発生しています(出典・岡山市の災害 PDF)。上道郡では、死者11人、負傷者2人、家屋全壊206戸、家屋半壊280戸、床上五尺浸水1059戸、床上に至る浸水3092戸、となっています(出典・同前)。

「見取図」は1892年の同台風にともなう被害状況をまとめたものです。図は西大寺近辺をコピーしたもので、電子町内会へ提供されました。これを見ると、西大寺、芳野、などのほとんどが浸水し、芳野小学校は倒壊、金田、可知の村役場も浸水していると読み取れます。

また、砂川は、平島、角山、芳野などで決壊し、図を提供していただいた方の見立てによると「平島の決壊場所は今年7月と似たような場所」「角山の決壊場所はこれまでたびたび指摘され、越水などがおこっている場所」「芳野両岸にまたがる決壊場所は、地元では危ないと言われているところ」などとのことでした。

「芳野」は旧村で、現在の浅越地区、中野地区の範囲にあたります。芳野関係の砂川左岸では、堤防が弱くなっていることを具体的に指摘する声も聞かれます。

砂川のうち芳野の決壊場所
砂川のうち芳野の決壊場所(先頭図の部分切り抜き、カラーで書き加え)

ちなみに、明治26年(1893年)10月12日~14日にかけて同様に台風により暴風雨洪水が発生、昭和9年(1934年)9月20・21日は室戸台風、昭和21年(1946年)12月21日には南海地震による被害を受けています。

 

追記

7月の西日本豪雨ついて防災士から報告

平成30年9月5日のコミュニティのサロンは岡崎巌防災士(町内会長)より7月の西日本豪雨の時、平島の砂川決壊と避難所体験を防災士の立場からお話して頂きました。
砂川決壊で浸水した場所は「洪水ハザードマップ浸水想定図」に近い所で浸水があったこと、避難所では3日間「水と乾パン」の支給のみで、避難するときは3日間過ごせる食料と水を用意して避難すること、差し入れの「おにぎり」がとても美味しかったこと、ペットはゲージと一緒に避難すること、新聞紙は足を守るスリッパを作るなど色々と重宝するので避難袋に入れておくことを話されました。
西大寺学区では「合同防災訓練」が平成30年11月1日(木)にあります。9時50分までに西大寺中学校グランドに集合してください。金山に避難します。と案内がありました。参加されたみなさんは真剣にお話を聞いておられました。

洪水ハザードマップ浸水想定図




非常持ち出し袋

台風21号で、岡山市が災害警戒本部設置

岡山市災害警戒本部を設置しました<広報第1報(台風第21号) 平成30年9月4日5時30分発表> 暴風、波浪警報が発表されたため平成30年9月4日(火曜)4時22分に岡山市災害警戒本部(直通電話086-803-1600)及び各区災害警戒本部を設置しました。     【区災害対策本部】 北区災害警戒本部(直通電話086-803-1850) 中区災害警戒本部(直通電話086-901-1643) 東区災害警戒本部(直通電話086-944-5100) 南区災害警戒本部(直通電話086-902-3500)