恵比寿宮(本町)

せえでえじ神社巡り:恵比寿宮(本町)

観音院の垢離とり場の西側に恵比寿宮があるのを知っとった?

鳥居前から:恵比寿宮(本町)
鳥居前から:恵比寿宮(本町)
恵比寿宮(本町)
恵比寿宮(本町)

お社は、宝暦10年(1760)ころ兵庫県西宮の戎神社から分祀して建立されました。そのころは、西大寺観音院の前の通りにありました。戎様と大黒様をお祀りしており、西大寺は商人の町なので、商売神様「おえべっさま」と呼ばれて、人々に特別大事にされてきました。境内には樹齢500年という大きい松もあって有名でしたが、松は枯れてしまいました。昭和35年に区画整理で新しい道路がつくられることになり、お社を移動させないといけないようになりました。どこが良いかとみんなで考えて、観音院の垢離とり場の西側に移転されました。観音院とは別ということで管理しています。
以前鎮座されていた本町町内会で結成している氏子が今も大切にお祀りしています。

“恵比寿宮(本町)” の続きを読む

はじまりはじまり:せえでえじ(西大寺)神社巡り

せえでえじ(西大寺)神社巡り

皆さん、こんにちは。西大寺には、ぎょうさんの神社やお地蔵さんが祀られとるよなぁ。じぃじ(岡崎 巌・75さい)とばぁば(在本桂子・73さい)は、旧西大寺町内の多くの神社やお地蔵様の、今あるお姿を記録しようと思いついたんよ。一っこずつでもお詣りして書いておこうかな。「へぇ、そうだったん?へぇ、知らんかった」と思っうてもらえるような話が紹介できれば、うちらは嬉しいがな。どうぞよろしゅうにな。それと、これを読んで「あの話はこうだよ。わたしが知っとる話とはちがうなぁ」ということがあれば教えてちょうでぇな。待っとるけん。

写真・文:岡崎 巌、在本桂子

参考文献:岡山市百年史(上巻 下巻)、西大寺市史、西大寺町史、西大寺の祭り(愛郷会編)、西大寺(愛郷会編)西大寺みてある記(岡山市立西大寺公民館発行)等を参考にしています。

次回は、「恵比寿宮」(本町)をご紹介の予定です。おたのしみに。