はだか第643号

「はだか」第643号(B5判10頁、7月31日付、西大寺川柳社)が発行されました。

はだか第643号
はだか第643号

同号では、「河畔集」「はだか7月句会」などの川柳を掲載しています。

川柳大会・誌上大会

  • 8月9日(木)第50回岡山市文芸祭「市民の文芸」・投句締め切り
  • 8月31日(金)第56回井笠川柳誌上大会・投句締め切り
  • 8月31日(金)第53回岡山県文学選奨・投句締め切り
  • 9月8日(土)赤穂川柳大会・事前投句締め切り
  • 9月15日(土)きょうと川柳大会・事前投句締め切り
  • 9月28日(金)愛媛県川柳大会・事前投句締め切り
  • 9月30日(日)竹林の風川柳大賞・全国誌上大会投句締め切り

川柳を一緒に楽しみませんか。お問い合わせは、西大寺川柳社(野島全さん、086-943-4627)まで。

はだか第642号

はだか第642号
はだか第642号

「はだか」第642号(B5判10頁、6月26日付、西大寺川柳社)が発行されました。

同号の記事を抜粋しお知らせします。

川柳大会・誌上大会など

  • 7月10日、第70回西日本川柳大会・事前投句締切(弓削)
  • 7月22日、第11回松江市民川柳大会(松江)
  • 8月9日、第50回岡山市分芸祭「市民の文芸」投句締切(岡山市)
  • 9月8日、赤穂川柳大会・事前投句締切(赤穂)
  • 9月15日、きょうと川柳大会・事前投句締切(京都)

 

おめでとう

  • 第18回春はくろぼこ川柳大会、鳥取市議会議長賞、永見心咲
  • 第54回さいたま川柳大会誌上大会、第10位、伊藤寿子
  • 第17回宿場町やかげ川柳大会、地位、工藤千代子

 

西大寺川柳社七月句会

  • 7月21日(土)午後1時から4時
  • 西大寺公民館
  • 題:演技、偶然、無料

 

連絡先

西大寺川柳社・野島全(086-943-4627)

はだか第641号

はだか第641号(2018年5月29日付、西大寺川柳社発行、B5判10頁)が発行されました。

はだか第641号(2018年5月29日付、西大寺川柳社発行、B5判10頁)
はだか第641号(2018年5月29日付、西大寺川柳社発行、B5判10頁)

「おめでとう」欄では、2句が紹介されています。 第37回津山川柳大会 準特選「たけぼうき小さい秋をかき集め」折鶴翔、山陽柳壇5月4日 佳作「長生きはしたくないねと飲むサプリ」工藤千代子

川柳大会、誌上大会案内

  • 6月10日 第42回全日本川柳2018年熊本大会
  • 6月15日 第11回松江市川柳大会事前投句締切
  • 6月17日 第69回広島平和祈念川柳大会
  • 6月25日 第62回全国鉄道川柳人連盟・広島大会
  • 7月10日 第70回西日本川柳大会・事前投句締切

西大寺川柳社6月句会

  • 6月16日(土)午後1時から4時
  • 西大寺公民館
  • 題:舞う、気、田舎
  • 席題:当日発表
  • 宿題:余韻

西大寺川柳社会員募集

  • 年間会費5,000円、誌友会費2,000円
  • 連絡先 主幹・野島全(086-943-4627)

はだか第640号

4月30日付で「はだか」第640号が発行されました。同誌は、西大寺川柳社(野島全主幹)の会誌で月刊です。

4月30日付で「はだか」第640号が発行。西大寺川柳社(野島全主幹)会誌
4月30日付で「はだか」第640号が発行。西大寺川柳社(野島全主幹)会誌

河畔集、はだか句会、宿題などの句紹介のほか、誌上大会など題、日程などを掲載しています。

西大寺川柳社役員(平成30年度)

同号では平成30年度西大寺川柳社役員名簿を掲載しています。

主幹・野島全、副主幹・工藤千代子、幹事・東槇ますみ・田辺たかき・秋山けいこ・大石洋子・折鶴翔、書記会計・成本二三子、監事・橋本泉

西大寺川柳社句会

  • 5月句会:5月19日(土)13~16時、題「パン」「罠」「意見」、宿題「ぴったり」
  • 6月句会:6月16日(土)13~16時、題「舞う」「気」「田舎」、宿題「余韻」

場所は西大寺公民館

はだか第639号

「はだか」第639号(発行・西大寺川柳社、2018年3月27日付)ができました。

「はだか」第639号(発行・西大寺川柳社、2018年3月27日付)
「はだか」第639号(発行・西大寺川柳社、2018年3月27日付)

B5判14ページで会員の川柳、各地句会の会員入選句、平成29年度「はだか」年間賞、総会日程、句会日程、事務局だよりなどを掲載しています。

総会日程

  • 2018年4月16日(月)10時から11時30分
    • 西大寺公民館
    • 事業会計報告、新年度の事業案、会計案、表彰他
  • 同日 12時から14時 西大寺グランドホテル

「はだか」年間賞

10点 工藤千代子、9点 東槇ますみ、9点 伊藤寿子、8点 橋本泉、7点 野島全。工藤さんは「辛うじて立っているのでご放念」「プライドを捨てると骨は太くなる」などの句を詠んでいます。

西大寺川柳社 四月句会

  • 4月21日(土)13-16時
  • 西大寺公民館
  • 題 「種」「急ぐ」「席」

 

はだか第637号

「はだか」(第637号、1月30日付、西大寺川柳社)が発行されました。

「はだか」(第637号、1月30日付、西大寺川柳社)
「はだか」(第637号、1月30日付、西大寺川柳社)

「河畔集」「川柳はだか一月句会」の作品が掲載されています。「おめでとう」欄では「山陽柳壇」で野島全さん、杉野十佐一賞誌上大会で永見心咲さん、たましま川柳大会で橋本泉さん、野島全さんが入賞したことも報告しています。

2月25日(日)は第67回西大寺会陽川柳大会が催されます。兼題は「悩む」「魂」「髪」「原」「ほめる」「春隣」「肌」となっています。

西大寺川柳社では会員募集中です。年会費5千円、誌友会費2千円。問い合わせは同社主幹の野島全さんまで(086-943-4627)。

はだか第636号

「はだか」12月号(12月26日付・西大寺川柳社)が発行されました。同号では、12月11日にお亡くなりになられた山口流木さんを偲んだ一文を野島主幹が提稿しています。山口さんは、西大寺川柳社発足当時からの同人で、五代目主幹としても活躍されました。94歳でした。

平成29年下期表彰者は次の通りでした。

  • 課題吟賞 伊藤寿子さん
  • 宿題吟賞 谷内拓庵さん

「おめでとう」欄では、「山陽柳壇」で東槇ますみさん、伊藤寿子さん、永見心咲さん、が入選しました。「赤穂吟社創立五周年記念川柳大会」で野島全さん、永見心咲さんが入試しました。おめでとうございます。

西大寺川柳社一月句会は、次の日程です。

  • とき:2018年1月20日(土)正午から四時
  • ところ:西大寺公民館

連絡先:野島主幹まで(086-943-4627)

「はだか」12月号(12月26日付・西大寺川柳社)
「はだか」12月号(12月26日付・西大寺川柳社)

はだか第635号

「はだか」第635号(西大寺川柳社・11月28日付)が発行されました。

「はだか」第635号(西大寺川柳社・11月28日付)
「はだか」第635号(西大寺川柳社・11月28日付)

B5判10頁の誌面には、「河畔集」「川柳はだか11月句会」のほか川柳大会などの案内など掲載されています。

 

同川柳社12月句会は、12月16日(土)午後1時から4時、西大寺公民館で行われます。題「脆い」(もろい)、「紅葉」「底」で各3句吐、などとなっています。

興味のある方は、主幹・野島全さんまでご連絡を(086-943-4627)

「はだか」第634号

「はだか」第634号(西大寺川柳社・2017年10月24日付)が発行されました。紹介します。

「はだか」第634号
「はだか」第634号

「はだか」第634号は、B5判10頁。「山陽柳壇」(10月5日)では、佳作に「ラーメンを啜り核の話もして夫婦」工藤千代子、同「しあわせな事に仕事に追われてる」(野島全)が選ばれました。そのほか、第11回岡山県川柳大会、平成29年度「おかやまマラソン」(川柳)などでの入選句が紹介されています。

そのほか、年末までの川柳大会・誌上川柳大会紹介の記事などが掲載されています。「はだか」は月刊です。

問い合わせなどは、西大寺川柳社(主幹・野島全さん・086-943-4627)まで。

 

 

2018年2月25日「第67回西大寺会陽川柳大会」開催に

西大寺会陽川柳大会は、来年67回目になります。日程が「はだか第633号」(西大寺川柳社発行)に掲載されていましたので紹介します。

第67回西大寺会陽川柳大会

  • 日時:2018年2月25日(日)午前10時開会・午後4時閉会
  • 場所:西大寺ふれあいセンター
  • 会費:1,500円(作品発表誌、記念品) ※昼食は各自でお済ませください
  • 各題2句吐(席題無し、欠席投句拝辞)
  • 兼題:悩む、魂、髪、原、ほめる、春隣、肌
  • 主催:西大寺川柳社(問い合わせ先:野島全086-943-4627)